Mac庵 便り

またフィルムが・・。

f0055649_22563873.jpg
CONTAX G2 Carl Zeiss Biogon 2.8/21mm T*  FUJI NEOPAN400 PRESTO

Kodakが新しいネガカラーフィルムを去年の末に発売した。
この時期に新フィルムを出すとはなんとも頼もしい。今度ぜひ使ってみよう。
逆にフジのネオパン1600 superPRESTOが去年生産終了になった。
あまり使ったことはなかったがいざなくなるとなると惜しまれる。
フジはブローニーのネオパンも400PRESTOは生産終了しているし、徐々にフィルム製品が縮小されていくなあ。
せめてネオパン1600の在庫を置いている店を探して最後に撮ってみるか。
[PR]
# by macbook_gun | 2011-01-29 23:06 | Photo

App Storeの近況

f0055649_21195796.jpg
CONTAX G2 Carl Zeiss Biogon 2.8/21mm T*  FUJI NEOPAN400 PRESTO

Mac App Storeがオープンしてから二週間がたつ。
アプリはどれくらい増えたんだろうか?
iOSのApp Storeほどには見てみることをあまりせずに二週間が過ぎた。
iOSの方でTweet ATOKが無料で配布されていたので、それをインストールしてまたtwitterをしてみようかと思った。
そのついでにMac App Storeでもtwitterのアプリをインストールした。
Mac App Storeの有料アプリはやっぱりちょっと高目だからなかなか気軽にはクリックできず、無料の方はこれっていうのがまだ見つからない。
App Storeのこのやり方は、果たしてMacの方では馴染んでくるのだろうか。
もっといろんなアプリが出だしたら盛り上がってくるかなあ。
もうちょっと様子見だろうか。
[PR]
# by macbook_gun | 2011-01-21 21:29 | Mac

Mac App Store

f0055649_23461371.jpg
CONTAX G2 Carl Zeiss Biogon 2.8/21mm T*  FUJI NEOPAN100 ACROSS

予定通りMac App Storeがオープンした。
どんなアプリがあるのかざっと見てみたが、やはりiPhoneのApp Storeと比べたら有料のアプリはちょっとお高めのものが多いようだ。
iPhotoやiMovieなんかのiLifeアプリはそれぞれ単体で買うとパッケージより割高になる。まあそれはそうか。
iWorkのアプリはMac App Storeの単体の方が安い。これはiWorkが出て何年も経っているから割引価格になっているんだろう。
トップセールスで1位になっているApertrueは9000円と通常の半額以下。これは1位になるのも頷ける。
無料のアプリは、Evernoteはすでにインストール済みだし。さてなにをダウンロードしようか。
[PR]
# by macbook_gun | 2011-01-07 23:55 | Mac

デジカメのその後

f0055649_22165064.jpg



放流の時に水が入り、修理不能で返ってきた防水デジカメであったが、その後もいちおう問題なく作動している。
特に撮った画像がおかしかったり、液晶モニターが乱れたりということもない。
ただ水が入ったことで内部の基盤が濡れて腐食していることは、メーカーに修理を出した結果確認されている。
今になってからだと、水中で撮るならそうとうフタの部分をチェックするだろうけど、極小のゴミが挟まっていたのなら、気をつけて見てもまた見落としそうな気もしている。
広角25mm(35mmフィルム換算)からのレンズだから画角としても気に入っているので、そうなるともう水につけて撮ることはしないかなあ。
今改めてフタの部分を見ると、電池室側はまだなんとかチェックできるが端子フタのところはおそろしく小さい。ここになにか異物がはさまっていたとしても気付くかどうか。
でもそれだと防水デジカメを買った意義が薄れてしまう。
なんとかまた写せるまでに復活したのだから、無難に水上でのみ撮っていくのがいいだろう。
しかし・・・、やはり水中撮影に未練は・・・あるかなあ。
[PR]
# by macbook_gun | 2011-01-01 22:53 | Photo

電子書籍をどう読むか。

f0055649_154671.jpg



SONYが新しい電子書籍リーダーのReaderを出した。
2月くらいに出ると噂される次世代iPad待ちのつもりでいたのだが、iPadなどの液晶画面はカラー写真の多い雑誌を読むのならいいだろうけど、文字ばかりを長く読むのにはつらいだろう。
iPodtouchでいくらか読んでみてもやはり目の疲れを感じる。
本を読むのにはAmazonのKindleやSONYのReaderなんかの電子ペーパーを使ったものが目に優しいらしい。
Kindleはまだ日本語に対応していないが、SONYがReaderStoreで2万冊の書籍タイトルを取り扱い、さらにタイトルを増やしていく予定らしいから、これはなかなか良いのではないか?

と、その気になってSONYのサイトであれこれ見ていたら、なんとReaderは通信機能がなく書籍タイトルはパソコンを通じてでないと買えない。
更にはその書籍をパソコンからReaderへ転送するアプリはMacには対応していない。
なんだ、そりゃ(  ̄っ ̄)
[PR]
# by macbook_gun | 2010-12-11 16:04 | Mac